FC2ブログ

税理士えのもとのひとりごと

税務・会計に関する情報を中心に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

環太平洋パートナーシップ(TPP)協定

質問.環太平洋パートナーシップ(TPP)協定が発効された場合、弁護士、税理士、医師などの
    免許や資格について、外国との相互承認が行われるのでしょうか?

答え.いいえ。内閣官房TPP政府対策本部のHPに次のようにあります。
    TPP協定では、日本の弁護士、公認会計士、税理士等の一定の資格を有する締約国の
    自然人の入国・滞在を約束していますが、それらの免許・資格の相互承認を認めている
    わけではありません。また、医師・看護師等の入国・滞在については、我が国は約束して
    おらず、医師免許等の相互承認も認めていません。

内閣官房TPP政府対策本部のホームページ内閣官房TPP政府対策本部にいろいろ
詳しく書かれています。少しずつでも勉強しないといけないですね。^^;
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。