FC2ブログ

税理士えのもとのひとりごと

税務・会計に関する情報を中心に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

純資産価額による株式評価の法人税額等相当額は37%

平成28年4月1日以後に相続、遺贈又は贈与により取得した、非上場株式等を純資産価額方式で
評価するときの法人税額等相当額の割合が38%から「37%」に引き下げられました。
平成28年4月1日以後分に使用する株価評価に係る評価明細書の種類及び計算に
ご注意ください。

非上場株式等の相続税評価額を、純資産価額方式によって評価する場合の算式は、
純資産価額=【総資産価額(相続税評価額による総資産価額)-負債の合計額-評価差額に対する法人税額等に相当する金額】÷発行済株式数
で求めます(1株当たり)。

財産評価基本通達の一部改正について(法令解釈通達)(平成28年4月6日)(平成28年4月25日)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。