FC2ブログ

税理士えのもとのひとりごと

税務・会計に関する情報を中心に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

国外居住親族に係る扶養控除等の適用

質問.従業員Eから、国外に居住しているEの母を控除対象扶養親族とする旨の
    記載をした「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の提出を受けました。
    どのような書類で確認をすればいいでしょうか?

答え.「親族関係書類及び送金関係書類」を提出または提示してもらう必要が
    あります。

    平成28年1月1日以後に支払われる給与等の源泉徴収及び年末調整に
    おいて、非居住者である親族(国外居住親族)に係る扶養控除、配偶者控除、
    障害者控除または配偶者特別控除の適用を受ける場合には、上記の
    「親族関係書類」及び「送金関係書類」を提出または提示してもらう必要があります。
    詳しくは、下記の国税庁HPに記載されていますので、ご確認下さい。

    国外居住親族に係る扶養控除等の適用について

    外国人労働者を雇用されている会社さんや個人事業主の方も多くいらっしゃると
    思います。また、扶養親族の方が留学等している場合もあると思います。
    書類の準備に十分留意して下さい。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。